編集&ライターmiiの仕事紹介、お酒、旅、コーヒー、日々のお散歩など好きなこといろいろ。


by kae0612

ロン・カネイ・アネホ

Ron Caney Anejo(ロン・カネイ・アネホ)
38度/キューバ

仕事で恵比寿に行ったとき、
ちょっと立ち寄った成城石井で発見。
通常2600円ぐらいのものが1700円になってました。
値札のところに「香り豊かな甘めのラムです」
というような説明があり、思わず衝動買い。

a0159132_23285561.jpg


こういう仕事をしているくせに
ビジネス的なキャッチにすぐ乗せられてしまいます。

でも、グラスに注ぐと、期待を裏切らない
やわらかくて丸みのある優しい香り。
7年以上熟成されているそうです。
ほんの少ししょっぱい感じもする不思議な味だけど、
まろやかですごくおいしいです。大成功!
度数も低いし、これはストレートで飲みたいラムです。

カネイは、キューバ島東部にある
人口1000人くらいの小さな町の名前だそうです。
ラムに詳しい方にとってはきっと
定番のキューバ・ラムだと思うのですが、私は初めて。
キューバのラムはキューバでしか飲めない銘柄が
まだまだたくさんあると聞きます。
近いうちにキューバにも行きたいです。

ネットで調べているときに、
「ロン・クバイ・ドゥルセ」と遭遇。
なにやらプルーンを漬け込んで
甘〜く仕上げたラムだそうで、おいしそう!
次はこれですね。
[PR]
by kae0612 | 2010-03-17 23:30 | ラム酒